インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌 : Inside Llewyn Davis (2013)

ボブ・ディランが憧れたという、1960年代の伝説のフォークシンガー、デイヴ・ヴァン・ロンクの回想録を元に、トラブル続きの日常から逃げ出すように猫と共に旅に出た男の1週間の物語がつづられる。主人公に扮するのは本作が初主演のオスカー・アイザック。

出演:オスカー・アイザック、キャリー・マリガン、ジョン・グッドマン、ギャレット・ヘドランド、ジャスティン・ティンバーレイク

インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌(2013)のあらすじ

フォーク・シンガーのルーウィンは最近、何をやっても裏目に出てばかり。そんな日常から抜け出そうと、猫を連れて人生を見つめ直す旅に出る。ところが旅先でもいいことはなく、歌をやめて父親と同じ船員に戻ろうとするも、それさえもうまくいかない。仕方なく、ニューヨークへ戻った彼は、ライブハウスでひとりの若者と出会う。

  • コメント: 0

関連記事

  1. トゥルー・グリット : True Grit (2010)

  2. 不屈の男 アンブロークン : Unbroken: A World War II Story of Survival, Resilience, and Redemption (2014)

  3. バスターのバラード : The Ballad of Buster Scruggs (2018)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。