バーバー : The Man Who Wasn’t There (2001)

理髪師のささいな欲望から始まった、悲劇のてん末を描くサスペンス。人間の愚かさを浮き彫りにした物語は、見ごたえ満点!

出演:ビリー・ボブ・ソーントン、フランシス・マクドーマンド、ジョン・ポリト、スカーレット・ヨハンソン

バーバー : The Man Who Wasn’t There (2001)のあらすじ

義兄の経営する理髪店で働くエド(ビリー・ボブ・ソーントン)は無口な中年男。ある日、セールスマンの客から新規事業の話を聞き、開業資金を捻出すべく妻(フランシス・マクドーマンド)の浮気相手を脅迫。まんまと大金を得るが、それがきっかけで彼の運命は狂い始める。

  • コメント: 0

関連記事

  1. バートン・フィンク : Barton Fink (1991)

  2. ブラッド・シンプル : Blood Simple (1984)

  3. サバービコン 仮面を被った街 : Suburbicon (2017)

  4. ヘイル、シーザー! : Hail, Caesar! (2016)

  5. ブリッジ・オブ・スパイ : Bridge of Spies (2016)

  6. ファーゴ : Fargo (1996)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。