ディボース・ショウ : Intolerable Cruelty (2003)

ジョージ・クルーニー、キャサリン・ゼタ=ジョーンズがキレ者同士の美男美女に扮したラブ・ストーリー。離婚訴訟をモチーフに、両者のだまし合いがユーモアたっぷりに展開。

ディボース・ショウ (2003)のあらすじ

離婚訴訟で無敵を誇る弁護士マイルズ(ジョージ・クルーニー)の前に、財産目当てで結婚と離婚を繰り返す美女マリリン(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)が出現。1度は裁判でマリリンを破ったマイルズだが、彼女に心を奪われたために思わぬしっぺ返しを食らってしまうことに。

  • コメント: 0
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。